スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

やっばり居座るあんずさん

暑い日が続きますね

標高1000mを超えるこんな田舎でさえにゃんSはのびのびでございますよ~~~


それでも、なんとか涼しいところを探してリラックスするのです
シーたんが見つけたのは、北向きの脱衣所のタオルラック



すやすや^^せっかく静かにめっちゃかわいい寝顔で寝ておりますと


やっぱり、出たな妖怪、いえいえ、あんずさんでしたとさ




「シーたん、あたちも涼しいところがいいいにゃん、一緒に寝ようにゃん」
と言った先から、既にいつもの首根っこ噛む攻撃で
出て行けオーラ炸裂

もちろん爺好きでも小心なシーたんは
あっという間に退散
で~~~~その後はというと








色んなものがはみだしてますから

母たんは悲しいでございます
スポンサーサイト
line

ジジイ好き


毎朝の出来事でございます。

パパさんがソファに座ると(いいえ、座る前から纏わりつきが始まり)
あのキリリシーたんが変貌
若くもないじじいの(何だか聞いたフレ~~ズ)手に見たこともない様子で、慣れつき







「じじ、おはよう」きも~~~い(母たんの声)
チュウしそうな位に、顔まで近づける始末

へたすると、トイレまで付いていき、パパさんが○○こするまで、にゃ~にゃ~~言ってますからね



本とに家族みんながドン引きの朝の光景でした。
爺好きと家族は呼んでます。

エスカレートしたシータンのアップを近々チャンスを狙って公開します





人生いろいろ、にゃんこも色々
line

汚名返上

ぴか~~~~ん










どうしてこんな毅然としたあんずさんの姿がとれたのか????
今でも謎で~~~~す


一世一代の画像かも


何故に腹の脂肪も写っていないのか

母たんの腕


いやいやタダの偶然
line

みどりや

今日はパパさんは八ケ岳の西岳に登山との事(好きだな~~)
友達とダイダイ大好きなみどりやにラーメン食べに行ってきました

ここは多分取材とか拒否の昔ながらの店で、色は濃いのですが、だしが利いてて、なんとも言い尽くせない病み付きの味なんでございます。

だから、お客さんはだれも接客しないにもかかわらず、ひたすら、順番を自力で待ち、昔からある店のルールを守り、
ラーメンをすするのでした。


うま~~~~~~い


旨そうに見えないって

山梨の韮崎においでくださいな




line

身の程知らず

殺気を感じたシーたんが振り向くさきに見たものは


仁王立ちのあんずさんが例の悪代官のまなざしだ
しかし1メートルちょっとの高さまでいつ上れるようになったのかしらん(多分よじ登ったと思われます、壁に爪のあとがやめてくれ~~~)
「あたちだってやるときはやるんでちゅ。動けるデブでしゅから」
とうとう自分で言っちまったとさ(爆笑)

得意げなお顔ですがあんずさん、手すりから、でかいおけつが端乱してますから


母たんがシーたんを撫でなでしているのを、何だか羨ましげにガン見です、
何だかこわ~~い顔になってきているような


シーたんもきが気ではなく振り返ることしきりでございます



何だかのりだしてきたぞむささびの様にまうのか~~


ど~~っす~~ん
ぎゃ~~~本当に飛んだ

見てください、この時でんぐり返しでシーたん目掛けてごろごろ落ちてきました
もう既に落下してきた石です。






この後どうなったかって???
ご覧の通り、なんともっと悲惨な状態が待ってい居たのでございますよ

あんずの先に見えるは、立てかけてある姿見
自力ではとまる事が出来なくなった石ころは、鏡にぶちあたり、鏡が倒れ、石ころもといあんずさんに倒れ掛かり、母たんが、iPhone投げ捨て鏡を取り押さえ下敷きのあんずさんを助けたのでございます

きゃ~~ぎゃ~~悲鳴とともにあっという間の出来事でした

当の本人は事の大きさに、また怒られるとお腹を出して、ぎゃ~~ぎゃ~謝るのでした。
静かなお休みのはずがまたとんだ事件勃発

ほんとあんずさんやらかしてくれますよ

しかし、石ころのあんずさんと違い、シーたんの逃げ足の速いこと速い事^-^
切り替えした足がすんなり伸びたとこなんか、まるでカモシカの様だ(表現あってますかね???)
身軽さにビックラでございます。
そう言えばあんずは、とにかく高い所から降りるとき、なぜかドスンと言う音とともに、「ぎゃ」とか蛙がつぶれたような擬音がでるけど、シーは何の物音もしませんからね。

あんずさんやっぱダイエットかしらね

「母たんもです」


ビールのプルトップを空ける度に、缶詰を開けたと想い、どからでも駆けてくるあんずさん。
「なんだまたビールか」と退散するあんず、きっと思っているかもね


でもでも、母たんも譲れないです大人として(情けない)

「今なんかいったの?どのお口がそう言う事言うのかな?石鹸でも入れて、綺麗綺麗しようか?」

今度でんぐり返しても助けてやんないっと
line

明日の天気は

ふたりで仲良く黄昏ておりましたとさ
「明日の天気はどうかにゃん」

西の空眺めながら何思うのでしょうね


「あの星美味しそうだにゃん」

間違いなく食い物寄りかと思われます


画像が悪い上に亡霊母たんが写っていることをお許しくださいませ。

おけつのでかさが違うこと違うこと
line

仲良し?


元気になったシーたんを待っていたのは、あんずさんからの熱烈な愛情表現でしたとさそれもかなり乱暴な

「シーたんおはよう。今日も仲良くしようにゃん」
といった後のお手手が既に、首根っこ捕まえて逃がさないモード炸裂ではありませんか



「あたちが綺麗綺麗してあげるにゃん、ね、ね、ね」
なんだか嫌~~な予感です

あんずさ水戸黄門に出てくる悪代官みたいですけど(表現が古いですか?)


やっぱりのしかかり攻撃か

「ここもでちゅね」
手荒いあんずさんの抱擁にも辛うじて耐えるシーたん
しかしほぼ逃げ腰状態であります(当然ですね)

しか~~し次の瞬間


がぶりやっぱりやっちまいました



さすがのシーたんも堪らずダッシュで退散
身軽なシーたんは逃げるのも早いのでございます
と言うか逃げるタイミング心得ております



一人残されたあんずさん
「シーたんまだ終わってないにゃん」

まだ言うか呆気らかんとお耳をほじほじし、何もなかったかの様に、母たんに餌をねだりに来ましたとさもう知らん

line

箱ネコ

荷物を送る為にスーパーから貰ってきた箱がありましたとさ
あらあら可愛いお手手がパーでのぞいておりました


そのお手手はシーたんですか



ぎょ~~~~

まさしくシーたんでした





おっとそこに現れたのは巨大な物体もといあんずさんでしたねやっぱり



箱の中で恐怖に怯えるシーたん
息を殺して待つも


予想どおりあんずさんは箱の中にダイビング

苦しさに耐え切れずシーたん退散してしまいましたとさ
ごもっとも

シーたん諦めるの早~~~

仕方ないかな居座るばかりか、あんずさんたら邪魔だったら、くびねっこ噛む攻撃という卑怯な手を使ってくるものね力ずくには適わないね
シーたん筋トレでもしますか


line

雨にも負けず

去年の秋に植えたビオラたちが、雨にも負けずに咲いてます。







そして私の大好きなアルケミラと、ピンクの可憐な花は、これまた大好きなアストランティアです。


アルケミラとブルーの花はえ~~と何だっけ

もう名前すぐでてこないよ~~~
ブルーなんとか?



おまけは秋がお楽しみな枝豆と、ルッコラでした。
美味しそうだ^-^





line

土俵にゃんず

シーたんの病院の帰り、ホームセンターに寄り、ねこちゃんトイレを購入
小さい頃のまま、一つのトイレを二人で共有していたんですね。
でももしかして、それも皮膚炎の原因なのかなどと心配になり、慌てて購入したのでした。

そして空けた空箱を置いた途端

とりあえず入ってみました二人仲良く
そして何やらただならぬ気配が
あんずさんの目つきが怪しいご様子


始まってしまいました

ぎゃ~~ドスン



「あんず、噛むんじゃないの」母たんの声なんか耳も貸さず



やっぱり、寄りきり
土俵際で踏ん張る二人
シーたんん残った、残った


残ったが、やはりお腹を噛まれ、のしかかり攻撃


シーたんは暫く休憩するも
あんずはどこ吹く風



「なにかあったにゃん??」

流石だあんずさん
line

アンズさんちよっと重いかも

「あんずさん、重いのですが」
すっかり、添い寝ではなく、枕になってましたとさ




心配だった為、母と寝ていたシーたんは、甘えんぼさんになりました
なにせエリザベスちゃんに成った途端、ダイニングテーブルの下でストライキ
全く動かず、困り果てて母たんのベッドに連れて行くと、やっと寝てくれました。

でも、元気になりましたよ
「ガオ~~」って志村のバカ殿みたいだよ




エリザベスにもすっかり慣れたのか
今朝は、あんずさんと4時頃、自主運動会盛大にやってましたっけ
line

シーたん病院にいく



土曜日の夕方、ふと見ると、シーたんの後ろ足の、内腿が、何やら赤くなっているではありませんか
何箇所か、赤くぶつぶつがあり、舐めまくった様子で、毛も無くなってしまっていました。
そう言えば、数日前、朝から綺麗綺麗仕切りで、内腿も舐めてましたっけ。

大変とばかり、次の日、慌てて病院へ
しかし、シーたんは、だいの車嫌い、車に乗せると、降りるまで泣きっぱなし
普段も野太い声なんですが、普段にも増して、もうウシガエルみたいな声で(ウシガエル見たことも、鳴いた声もしりませんが)うるさいのなんのって。
可愛そうですけど、ここは心を鬼にして、連れて行ったのでございます

診断は、皮膚炎と言うことでした。
皮膚炎のにゃんは、アレルギーの子が多いとの事。
アレルギーなのかな
何に気をつければ良いのかななどと、考えちゃいました。

そんなこんなで、舐め舐め防止の、コレマタ大っ嫌いな襟巻きトカゲを付けられて、ご機嫌斜めなシーたんでございます。
こんなの好きな子居ませんよね

あんずは適応能力が、旺盛なせいか(身も心も負けないとも言う)結構早くなれてくれるんですが、シーたんは、何だかショボンとしてしまって、ご飯も食べてくれなくて、ほんと心を鬼にして、見守って居る次第です。

今日は4日目、漸く、ご飯も食べ、そして湿疹の方も、広がる様子もなく、治りつつ有るみたいで、ちょっぴり安心しました。

でも、原因が解らないし、この先繰り返すのかな~~なんて心配してます


余談ですが、なんと二人は、通っている病院から、我が家に縁あって、来たのでした
この子達の生い立ちを書き綴る機会がなかったのですが、あんずとしーたん以外にあと2匹のにゃんが居て、4匹の兄妹が、ある日、この動物病院に捨てられていたのです。
そして、猫好きのお友達の情報で、縁あって二匹のにゃんSが我が家にやって来たのです。

でも、正直2匹一度にとは、思って居なかったんですよね。
間に入ってくれた友人が、にゃんは複数で飼うのが良いよと言われ、どうしようかなと迷って病院を訪れたのでした。
見ると、あんず以外は3匹とも、見分けが付かない程の極似でした。
ほんと可愛かったですよ

でもでも、可愛そうだけれど、皆を飼う勇気がなくシーたんと、そして二匹め目
ね~~と迷っている私の足に、絡み付いて来たのが、あんずでした。

それも、今では信じられませんが,その全く違う兄弟の中、一番痩せて、そして、下痢気味なのか、お尻もババかったんですが、一番にかーたんの足に纏わり付いてくれたのでした

全く迷う気もなく、2匹のにゃんSを連れて来てしまいましたとさ
長くなりましたが、今に至るのでございました



ところで、そんなシフォンを心配してかあんずさんはと言うと、シーたんを撮っていたら、なにやらにゃ~~にゃ~~背後から、視線が


「はいはい、あんずさんもポ~~ズ」

やっぱり、いつものですか??

カメラを向けると、毎度のポーズになってしまうのでした






最近思うのです、血の繋がった姉妹なんですが、シータンが随分遠慮がちで、身を引く場面が多く、湿疹が出来る前頃から、一緒に寝なくなり、気にはなっていた矢先の出来事だったので、マジに気にしています。

でもね、シーたんが具合いが悪くなってからは、あんずさんは、一緒にご飯も小食になって、寄り添う(ほとんど身を預けて重い状態)姿も見受けられ
シーたんにとっては、有り難いのか解りませんが、あんずさんなりに、看病していると思われるのでございます

早くよくなりますように
line

焦げるよ

画像が悪くて、ごめんなさいです
(セピアカラーになってる。iPhone画像がまだまだですな。)いいえ、私の未熟な腕の所為でした

すすけた色のあんずさん、ヒーターのまん前にいつもの様に陣取ってます
脂肪があり過ぎて、暑さも感じないのか
直に温風を浴びていても、平気なんでございます。

触ると、首輪なんか解けるくらい暑くなってって

「あんず、焦げるよ」






「にゃ~~なにがでしゅか?」

「なにがじゃなくて、燃えるよ」

本人何を言われているのか、わからず、いつまでも惚けたフリ

そうは言っても、豚じゃなくて、あんずの丸焼きなんて、見たくないので、
仕方なく、引きずって強制移動




でもでも、本人事の顛末理解不能で、死んだフリ

パパさんが、「ほっとけ、一度焦げりゃわかる」

いいえ、解らないと思われます
line

届かない高さ

今日もシーたん、絶好調
身軽さを超アピール



「あんずさん、登れるざますか」
「登りたくなんてないにゃん」


あんずは心でつぶやくのでした。
絶対無理にゃん


そして、知らないフリ知らん振りに限るのです。



ちょっと張り切りすぎたシーたんは、余裕の眼差し



シータンのご飯横取りで、食べすぎなのに、反省は全くなく、今日もまた、母の姿を見るなり、ご飯をねだるあんずでした。
しか~~し、
ご飯を貰いたいときは、無視してると、母の肩までジャンプして、ねだるくせに

タダでは、動かないって事か
流石だあんずさん
line

鬼ごっこ

抱っこ大嫌いなシーたんのお気に入りの遊びに、最近毎日付き合わされる母でございます

今日も、「ただいま」と帰ってくるなり、何やら階段あたりで、あつ~~い視線が
シーたんが、「あそぼ」とばかりに、凝視中で~~す



「鬼ごっこしようよ」
「え~~しーたん、、ママ忙しいんだけどな」


でもでも、そんな眼差しで見つめられたら、ダメっていえないよ

「しーたん、追いかけるぞ」と鬼ごっこ開始


シータンは、一目散に二階に逃走

身軽なシーたんは、早いこと早いこと

手すりに上って、母がくるのを、待って、追いついたと思ったら、今度は階下にダ~~ッシュ

私がやめない限り、延々と続くのです

結局、母が息切れして、終了



その頃、あんずさんはと言うと、最近この鬼ごっこに、なだれ込んで来まして、

しか~~し、逃げたいけれど、シータンの様に、身軽に、階段のさんにも登れず、
二階に、ひっそりにゃ~~にゃ~言いながら、
右往左往しているのでございます。



仕方無いので、あんずさんんを母が、探すと、

これまた、なにやら視線が

「あんずさん、怖いですから




結局、あんずさんは、逃げるに逃げられず、いつもの、ポンポ丸出しで、ママに降参でございます



line

散歩


久々のお外に
怖がりのシーたんは、腰が引けて、尻尾はブルブル震えたまま
地べたを這いずり回る、匍匐前進です








あんずさんはと言うと、興奮しっぱなし
鼻息あらそう

虫なんぞ見つけたものなら、飛び掛っていきますから、油断できません



あんずさんはどこに?
居ましたいましたよ
カメレオンにゃんでした。
ウッドチップと同化してました


line

日干し

久々に太陽が顔を出して、朝から、何となく気分もすっきりですね


にゃんSも、日干しに余念がありません

居ましたいました、なにやらどっしりしたトドちゃんが
どうみても、かなりの安産方のあんずさん

この後、外側の窓に居た虫をしきりに、追いかけてましたっけ。






そうかと思うと、出窓で迷走にもとい瞑想にふける猫ちゃん一人

さすが、立ったままでも寝られるシフォンでした

しか~~し、直ぐに、まったりと寝んねしましたとさ

気持ちが良いのは、にゃんSの方が目ざといかもね
line

夕飯何かな?

母が夕飯を作り始めると、集まるにゃんSです
「母たん、今日は何に作るの」



「なににしようかな?」
「今日は、焼肉丼と、イカげそにしようかな?」
ふう~~んとばかり、お譲たちの好きなものが全くないらしく、興味な~~し


好きなものが無いことが、解ったあんずは、そそくさと何処かにいってしまいましたとさ
そうね、しーたんの好きな海老も、あんずさんの好きなかに味噌もないからね。

ビールのおつまみに、母はそれでも十分なんですけどね
そんな訳にもいかないしね

シーたんが、人参のきれっぱし発見
「母たん、この人参を、使って」



「はいはい、ありがとね。シーたん、ピーマン食べてみる]
くんくん
「えびがいいにゃん」
そうだよね



この光景は毎日です。
ありがと、ままのクッキングに付き合ってくれて

ただ、返事の無い独り言が続く、はたからみたら、怖い光景になっております

今気づきましたが、これは、まさに日清製粉のCMではありませんか!!!

なぜ、これほどまでに、ピントがあってるの???

ぼかし方もわかりませ~~ん

汚いキッチンでごめんなさ~~い
なにより、ビール写ってなくて、良かった
line
プロフィール

はなはな

Author:はなはな
陽だまりにゃん子にようこそ。未熟なブログですが、又遊びにきてくださいね。コメントもお待ちしてま~す。


*当ブログはリンクフリーです

line
べっぴん姉妹ご紹介
♪シフォンさん♪

性格;抱っこ嫌いなオスマシさん・ちょっぴりびびり・なぜか主人にべた惚れ??
好物;エビ、カマンベール・トロ・かに味噌・酒飲か!!

line
♪あんずさん♪

性格;怖いもの無しの大物さんで大食いさん
特技;シフォンの餌の横取り
好物;フルーツヨーグルト・生クリーム・これ又かに味噌???

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
♪お友達リンク♪
line
RSSリンクの表示
line
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。